『健康のためのダイエットステーション』

ダイエット成功への処方箋

秋ですね。でも、水分補給は、忘れずに。

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます。10月に入り、涼しくなりと思いきや、まだ暑いですね〜、まだ半袖な私です。

 

では、まだ暑いので、ピンッと来ないかもしれませんが、水分補給について、お伝えします。

 

暑い時期は、喉も渇くし水分をしっかり補給していると思いますが、だんだん寒くなると、水分をとる機会も減ってきますね。

 

ただ以前からお伝えしているとおり、人の身体は水分を一定の状態に保つシステムがあります。水分を取らなければ、体の中に溜め込みます。ただ生活していると、汗をかいたり、尿での排泄などで必ず水分量は減り、必要になります。

 

寒くなってくると、汗をかくことが減るので、喉が渇きにくくなりますね。反対にたくさん水分をとると、お手洗いにいく回数も増えるので、飲まない方が楽?と考える方もいるかもしれません。

 

ではこの時は、体の中はどうなっているでしょか?

 

水分が少ないため、血液はサラサラ→ドロドロへ。血液中に含まれた老廃物は、グルグル回る。それを体外に排出するため、腎臓などの内臓に負担。。

 

いかがでしょうか。水分が多いとその循環が、スムーズになり、身体への負担が減ります。

もちろん一番良いのは、たくさん飲んで、たくさん運動して汗をかくことをお勧めしますが、まずは、水分をしっかりとることを意識してください。

 

また寒い時期は、味の濃いものを好み、寒さから身を守るためにエネルギーの多いものを摂取しやすくなり、太りやすくなるので、水分を意識的にとりながら体内の水分代謝を良くして、健康的な身体を保つことをお勧めします!

 

今回は以上となりまっす。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

では、また!!