『健康のためのダイエットステーション』

ダイエット成功への処方箋

ダイエット停滞期を乗り越えろー

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!朝晩とお昼の温度差が広くなってきましたねー。気圧の変化などもあり、体調を崩しやすいので、無理しないよーにしましょう。

 

では、今回はダイエットを計画的にされている方へのアドバイスです。

ダイエットには、「運動、栄養、休養」がめちゃめちゃ大事です。

それを計画的にしている方で、うまくいっていたのに、ある時期に変わりにくくなってくる時期を「停滞期」と言います。

 

なぜー!!?って、なります。

 

その原因は、食事を制限していたとしても、人の身体は今ある体内エネルギーを使って、効率良く身体を動かせるようにするシステムがあり、それは生き続けるために備われているのです。

 

運動も同じですね。ある程度の刺激に慣れて、身体が変化しないように、システムが作動している状況です。

 

でも、目標まであと3キロは痩せたい。っと、思いませんか?

 

そんな時にどうするのか。

 

食事で言えば、ダイエット食ではなく、普通にしっかり食べてください。食べることで、身体に安心感を与えて効率良く栄養を使うシステムを作動させないのです。一時は、体重は増えますが、その後はまた痩せやすくなります。また、食事制限をしているストレスが緩和して、元気になります!またトレーニングの意欲が高まります。

 

運動についても、ストイックにトレーニングを続けている方は、2〜3日トレーニングを休んでください。そうすれば身体が回復して、よりハードなトレーニングをこなせるようになります。

 

睡眠を含める休養だけは、しっかり取ってください。そこでは、睡眠時間の確保やストレッチ、軽い有酸素を行いましょう。

 

ダイエットは、ずっと痩せていくわけではありません。(そうだと嬉しいけど。。)

ある程度減ると、「運動、栄養、休養」をコントロールして体重を増やしてみてはいかがでしょうか。

特に代謝を上げるために筋肉をつけたい時は、しっかり糖質、脂質を取ってください。一度代謝を上げてから食事制限で絞っていきます。

 

長い目で、ダイエット、健康維持に取り組んでください。

 

では、今回は、これで終わります。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

では!!