『健康のためのダイエットステーション』

ダイエット成功への処方箋

ねじれ〜そうして身体を絞るの巻!!

本日もブログをご覧いただきありがとうございます!

 

まだ暑さが残りますね。

湿度が高い日は、意外に汗をかくので、水分補給はこまめにお願いします!!

 

では今回は「身体をねじる=捻る」ことについて、お伝えします。

 

では早速、人の身体は、捻ることで大きな力を発揮するようにできています。足を持ち上げるだけで、実は足の筋肉は、筋肉中の筋繊維が捻れて動かしています。その延長で、歩く動作等の全身運動をする際は、身体を捻りながら、筋肉が動き、関節が動いて、動作をしています。

 

止まっているだけでは、もちろん捻れはおきず、直線的な動きでも、多少の捻れは起きていますが、大きく動く全身運動には及びません。

 

でー、何が言いたいかというとー。

大きな動きと捻れの動きを合わせることで、より筋肉を動かすことができて、たくさんエネルギーを使って、しっかり筋肉を使うことできます。

 

もちろん、捻れすぎは関節な負担をかけるので気をつけて欲しいですが、動きのなかで捻りを加えてみてください。

歩くときは、お腹周りを捻るように歩く。

肩こりには、両手を横に開いて、肩甲骨を動かすように、手のひら上に向けたり、下に向けたり。

胸を鍛えるダンベルプレスは、肩関節を外から内側に回しながら持ち上げる(表現難しい。。)

 

ストレッチにしても、有酸素運動にしても、筋トレにしても、より捻れを意識してトレーニングをするだけで、皆さんの運動にさらに良い影響があります。

 

ぜひ試してみてください〜

 

ということで、今回はこれにて。

 

いつも、ブログをご覧いただき、ありがとうございます!!!

 

では〜!!