『健康のためのダイエットステーション』

ダイエット成功への処方箋

有酸素運動だけでは、太っちゃう??

いつも、ブログをご覧にいただきありがとうございます。台風も過ぎ去りましたが、暑いは続くそうです。体調に気をつけてくださいね〜

海水浴も毎日事故のニュースが報道されますので、注意してください。

 

では、ダイエットには欠かせない、有酸素運動についてお伝えします。今回は『やりすぎ』についてです。

 

私も、お客様がダイエットを希望される場合は、有酸素運動をお勧めしています。それは、酸素を利用して、体脂肪を燃やしてくれるため、無駄な脂肪を燃やすためには、効果的なのです。しかし、有酸素運動を慣れてきて、だんだんとその時間が長くなってくると、ダイエットの効果も出てきたり、脳内物質により有酸素すること自体が楽しくなってきます。

 

そのまま時間を伸ばすことだけに時間を費やすことは、実はお勧めできません。

 

例えば、走る事ばかりしていると、同じ筋肉、関節を使い続けることになり、負担が一定の箇所にかかることにより、疲労がたまり、怪我のリスクが上がります。

 

また、目的がダイエットであだだ場合、体重は減ってくるも、体脂肪も減りますが、筋肉も同時に減っており、代謝が下がってしまっています。運動を少しの期間休んでしまうと、体重が増えてしまう(特に脂肪!)のです。

 

そのため、『やりすぎ』はお勧めしません。

2つのポイントをお伝えします。

①有酸素運動は、長くても30分ほどにします。

消費カロリーは、食事でコントロール。

②タンパク質の摂取を心がける。

筋肉の減少を防ぐために、運動後はタンパク質をとって、ください。

 

以上の2つを覚えておいてください。

ただダイエットを目的にした場合なので、その他の目的であれば、当てはまりません。

 

まだ暑い日が続くので、本当に無理しないでくださいね。

 

では、また!!