『健康のためのダイエットステーション』

ダイエット成功への処方箋

しっかり水をとって、お肌をプルッ♪

いたも、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

梅雨も明けて、本格的な夏になってきましたね。身体を動かすのは好きで、汗をかくのは好きですが、立ってるだけで汗をかくのは、辛いっす!!

 

そんな暑い時期の水分補給についてお伝えします。(そんなのは、もー、知ってる)と、心の声も聞こえてきますが、大事な事は、今回だけでなく、何度も繰り返したいと思います。

 

人の体は、水分がほとんどです。

身体の55%〜60%の割合なので、どれほど大事かわかると思います。

 

では、どれくらい摂取しないかというと、皆さんが思っているより多くです。皆さんが考えているより500ml多く摂ることをまずは意識してみてください。

 

実際は、絶対これくらいと定義はありませんが、文献により1.5ℓ〜2.5ℓくらいの幅で記載されているのではないでしょうか。

活動レベルや食事内容等により、大きく変動しするので、まずは、最初に伝えたように、皆さんの思ったより、多くとってもらえれば、良いと私は思っています。

 

また量も大事ですが、ジュースを飲めば良いと言うわけでなく、基本的には水を中心に飲んでもらうと、美容や健康に効果があります。

 

お茶やコーヒー、ジュース、アルコール類では、他の成分が多くなります。例えば、コーヒーをたくさん飲んで、カフェインの血中濃度が高まると、濃度を薄めるために、喉が乾いてしまったり、カフェインを外に排出するために、トイレに駆け込む必要があります。

そのため、反対に脱水効果を誘発してしまうことがあります。

 

また暑い日は、ナトリウムが体外へ出て行きやすいので、塩分などを合わせて摂ることを推奨します。熱中症に気をつけましょう。

 

水以外が敵なのかというとそうではありませんが、バランスを大事にしてほしいと思います。

 

私がお勧めするのは、水です!

 

水分をしっかり摂ることは、他にも良い効果があります。身体は一定の水分で保たれているので、水をたくさん飲めば排出されます。それで汗をかいたり、尿で排出するのですが、その際に身体の中にある老廃物も流してくれます。

お肌のケアや内臓のケアにも、負担を少なくして体内もリフレッシュしてくれる、それが水の力です。

 

これからは、水を持ち歩いて15分に1回は、一飲みするくらいの習慣を身につけてはいかがでしょうか。

 

特に暑い夏には、意識的に飲みましょう!!

 

では、今回はこれにて。

ありがとうございました!!