『健康のためのダイエットステーション』

ダイエット成功への処方箋

休み方。お伝えします!積極的休養のすすめ。

ブログをご覧いただあ、本当にありがとうございます!!

 

今回は、私も体調を崩したこともあり、休養についてお伝えします。

ぜひ、ご参考に〜。

 

お仕事が忙しくて、なかなか休みが取れない方や、お休みがあっても、どう休んで良いのかわからない方にオススメです。

もちろん、健康的になるためなので、体調を整えるためにも活用してください。

 

では、いくつかあるので、ご自身で自分に合うものを選んで、実施してみてくださいね。

 

まず、一つ目は『寝てください』。

いつもと同じサイクルでの睡眠の方が良いとよく聞きます。それは、睡眠サイクルを崩さないようにして、普段からのライフバランスを崩さないようにするためですが、用事がなければしっかり寝てあげることが、疲労も取れますし、よく寝た!っという精神的満足度も高くなります。

 

これは本当に重要で、この後の休養方法も、精神的満足度を高めることに、焦点を当てています。

 

ということで、疲れている時は、しっかり寝てください。寝ることで、脳を休める事でリフレッシュしていきます。しかし、その際に気をつけてほしいポイントがあります。

 

よく眠りやすい環境設定ですね。

暑すぎず、寒すぎず、今なら、軽く冷房をかけることをオススメします。また、音ですね。なるべく音は遮断していきます。いつも目覚まし時計がならないよーに!!!

そして、寝てる時にトイレに行きたくなったら、速やかに行って寝なおしましょう。

 

以上が1つ目の睡眠という休養です。

 

では、2つ目です。

自分にとって楽しくて夢中になることを、休みの日はします。

ちなみに、1つ目の睡眠と相反するかもしれませんが、ワクワクしていると朝が早くても起きることができます。そんな経験ありますよね。

 

身体がワクワクすることを欲しているんですね。これが本当に身体にとって、すごく良い効果があります。

 

またしっかり寝た後でも良いので、自分自身が夢中になれることで、休みの日を過ごしましょう。

 

ショッピング、ダンス、スポーツ、友達と会う、ゲーム、SNS、読書、映画鑑賞。。。。

 

なんでも良いですが、できれば達成感があるものや、報酬があるものが良いですね。

(個人的には、ギャンブルはオススメしません。やりすぎないよーに。)

 

時間があっという間に過ぎる感覚が大事ですね。ただし、これには時間を決めて行うことがポイントで、外出ならまだいいですが、家の中であれば、時間が過ぎすぎて、気づくと一日が終わります。

時間を決めたとしても、それで終了にするわけでなく、休憩や再度計画を立ててください。

 

目的は、精神的満足度を高めるために、取り組むことなので、自分が好きなことに時間を費やしましょう!!休みなので、他人に振り回される時間の使い方は避けた方が良いです。

 

ということで、2つほど紹介しました。

今回は精神的満足度をお伝えしましたが、近々、身体的休養方法を載せたいと思っています。

 

六字熟語?みたいに感じを並べていますね、重い文章に見える。。

 

今回は、かなり長くなったので反省。。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

ではではー!