『健康のためのダイエットステーション』

ダイエット成功への処方箋

お腹の脂肪を減らすには!②

いつも、ブログをご覧いただきありがとうございます!!

 

先日、健康のリーダーでなければならないのに、体調を崩してしまいました。熱が38度で、喉が痛い。。。

いつもなら、よく寝て治す!となりますが、お客様に迷惑がかかると判断し、お医者さんへ。

薬をもらい復活しました!

原因は、不明。こんな時は、よく寝ましょう!

 

ではでは、前回に引き続き、お腹の脂肪についてお伝えします。

いかにして、お腹周りの脂肪を減らすのか。

 

①万が一の時=お腹が減っている時。

②身体を動かして、内から熱を生んでいる時。

この2つです。

 

①については、お腹周りに脂肪のついた人は、食べすぎです。お腹を空かせてください。食べないでください。

※お医者様から指示がある方は、指示に従ってください。

 

このお腹ぎ空いたなー。って、感覚が大事です。これが万が一の時です。

体脂肪がエネルギーに変わって、どんどん使われます。

 

期間は、3日間ほど、必ず水分はとってください。断食、おしゃれな感じでいうと、ファスティングです。

 

大事な仕事がある日は、除きましょう。

 

365日のうち、たった3日間です。

 

やるかどうかは、皆さん次第ですが、その反動でドカ食いする方は、さらに太るのでご注意を!ちゃんと理性をコントロールしてください。できない自分から、できる自分へ。

 

ちなみに、痩せるだけでなく、デトックス効果も非常に高く、内臓にも負担が減り、身体の奥から元気になります。

 

私も経験者なので、おススメです。

 

それでは、少し長くなってきたので、

②については、また次回にお伝えします。

また楽しみにしておいてください!

 

ありがとうございました!!!!