『健康のためのダイエットステーション』

ダイエット成功への処方箋

筋肉。筋肉。筋肉。

本日も、ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

雨もどわーっと降ったりして、と思ったら、ガーッと暑くなったりして、荒れますね。

これも、地球温暖化なんでしょうね。

 

そんな中、さらに熱い話を。

 

筋肉の話です。

 

筋肉は、人間の身体を構成しており、心臓や内臓、身体を動かすための骨格筋などがあります。また、代謝活動もしており、食事でとった栄養素をエネルギーに変えて、生命活動を行なっています。

 

実際、生きているだけで使っているのですが、より自発的に筋肉に刺激を与えることで、発達、成長していきます。

 

20歳くらいまでは、成長ホルモンの分泌が激しいので、少し刺激を与えることで、変化しやすいのですが、年齢を重ねるにつれて、変化しにくくなり、代謝が落ちてブクブクと。。。なってしまうのです。

 

20歳を超えてからは、自分で成長ホルモンを分泌させて、筋肉をつけていかないと、悲惨な老後を迎えてしまいます。皆さんには、そのようにはなって欲しくありません。

 

とにかく自分のできる少し上のレベルで、筋トレを続けることです。まずは、3種目くらいで充分ですよ。

 

スクワット、腹筋、腕立て伏せを一日20回〜30回行いましょう。

筋肉が、キツイっ!と感じれば、『もっと筋肉がないと、ダメだな。』と身体が感じてくれて、成長ホルモンを分泌してくれます。

 

そして食事でタンパク質、水分をしっかり与えてあげることで、筋肉がつきます。

もちろん、すぐではありませんが、1ヶ月、毎日行うと必ず結果が出ます。

 

筋肉を鍛える習慣を身につけることが、皆さんの未来を変えていきます。

運動すれば、絶対効果が出るんですよ。

まず始めましょー!!

 

では!また〜!