『健康のためのダイエットステーション』

ダイエット成功への処方箋

歩く。健康的に。そして、ダイエット。

こんにちは。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます!午後は暑く、日が沈むと過ごしやすいですね。この時期は、小まめに水分を補給して、熱中症にならないようにしましょう。

 

今回は、『歩く』についてお伝えします。

多くの方を見ていると、ちゃんと歩くことができていないような気がします。トレーナーやインストラクターであっても、本人の癖や習慣、幼少期からの慣れでそのようになっているのではないでしょうか。

 

もちろん、歩くという動作には、細かくいろいろ意識する必要があるので、ポイントを絞ってお伝えできればと思います。

 

歩くことは、本来の人間の生物としての機能を使うことで、より人間らしさを手に入れることができます。そのため、長時間歩くことで、楽しい気持ちになったり、達成感、ヒラメキなども起こりやすいとも言われています。

さらに、全身の運動であり、有酸素運動で体脂肪をエネルギーに変えて燃焼する効果もあるので、ダイエットにもメチャメチャ良いトレーニングです。

 

では、ポイントをお伝えします!

それは、つま先を正面に向けて!大股で!歩くことです。つま先を正面に向けて歩くと、骨盤が水平回旋が起きて、お腹周りの筋肉をたくさん使ってくれます。

 

そして、もうひとは、その時に、肘を曲げ、前に出すのではなく、後ろにしっかり引くことで、身体に捻れが生まれてより、ウエスト周りのシェイプアップに効果的です。

 

あと、最後にスピードです。

早歩きです。

のんびり歩いていると、散歩ですよね。

時速5キロ〜6キロほどのスピードを意識してみてください。

 

では『歩く』を実感してみてください。

ただ、暑いので熱中症に気をつけてくださいね。水分補給をしっかりしながら、楽しんでください!

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました!!

 

ではまたまたまた〜!