『健康のためのダイエットステーション』

ダイエット成功への処方箋

お腹を割りたい!そんな人のために!

こんにちは。

本日も、ご覧いただきありがとうございます!

このブログは、健康的なダイエット考えていきます。

最近は、少し朝、夜の寒暖差があり、体調を崩しやすいので、気をつけてくださいね。

夏に向けて、腹筋を鍛え始めている方もいるのではないでしょうか?

 

前回も、お伝えしましたが、ダイエットには食事を調整することが、一番です。

お腹には、脂肪がつきやすく、運動をしたからといって、何年も溜めてきたものは、すぐには無くなりません。残念!

 

食事を減らすこと。

最近食べすぎが続いている方は、3日くらい食べなくても、死ぬことはありません。

ビックリするくらい、お腹が凹みます。

本当に痩せたいのであれば、私はとりあえず、食事を減らしなさい。と、伝えます。

痩せない人は、食べてます。絶対。

 

テレビに出るような、フィットネスタレント的な方は、食べても太らないとか言っていますが、本当に運動量は半端ないです。

食べても足りないくらいだと思います。

ボディメイクの大会に出てる方も、メチャメチャキレてる体をしています。

食事制限がすごくて根性がないと、あのレベルにはなれません。何ヶ月も、糖質を制限しています。さらにトレーニングも過酷なレベルで行なっているので、最近ジムに通い始めた方があの身体になるためには、相当覚悟がいることを知って欲しいです!!

 

さて食事について、ここまでで、ご理解いただいたと思います。ここからは、トレーニングについてもお伝えしたいと思います。

 

腹筋動作を行いシックスパックと言われる腹直筋に刺激を入れます。

トランクカールという種目です。

 

動作としては、上を向いて横になります。

膝を90度にして腰幅にセット。

両手は頭の後ろあたり、もしくは、胸の前でもオッケーです。

息を吐きながら、背中を丸めていきます。

できるところまでで、大丈夫です。

そして、息を吸いながら、背中から首にかけてが地面につかないくらいまで、上体を下ろします。そして、また背中を丸めます。

これを繰り返します。

 

回数は、限界までと言いたいですが、30回しっかりやりましょう!10回しかできなくても、できるようになるので、30回目指してください!

必ずできるようになります!!!

 

そして、もう一つポイントがあります。

背中を丸める時には、お腹を凹ませる動きも入れてください。お腹には、内側にも筋肉があり、効果的にお腹を引き締めるためには、この筋肉も使うことをお勧めします。

ぜひ毎日行ってください。早い人であれば、一週間ほどで、お腹がぎゅっと締まってくることを実感できます。

 

それでは、長い文章を最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。