ダイエットのための、ランニング!

いつも、ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

ダイエットに関しての、いろいろな情報が出ていますが、どの方法を試しても良いと私は思います。合う合わないはあると思いますが、とにかく、続けてみることです。

人は弱いもので、一週間も経たないうちに効果を感じなければ、諦めてしまいますね。

このブログの内容も含めて、ぜひ続けてみてください。

 

では、ランニングのためのダイエットということで、紹介していきますよ。

 

ダイエットには、有酸素運動が脂肪をエネルギーに変えて、体重を減らして、素敵なボディへ変えてくれます。

 

それは、本当です。

 

ただ、走り方や身体の使い方などを間違えてしまえば、怪我の原因になったり、予定とは異なる部分に筋肉がついてしまい、バランスが悪くなってしまいます。

 

しかし!!今日のブログでは、その話は別の機会ににするので、走る時間やペースについて、お伝えします。

 

脂肪燃焼のためには、「有酸素運動」です。

ペースとしては、【ゆっくり】です。

ジョギングほどのペースで、なるべく平坦な道のりをお勧めします。

ペースが早かったり、勾配のあるコースでは、有酸素から無酸素運動に近いランニングとなりり、脂肪燃焼の効果が減ってしまいます。

 

あと、ゆっくり走ることで、長い時間を走ることに費やせるからです。

人の身体は、遠いところ、つまり長い道のりを行くためには、身体が軽い方が良いに決まってますよね。

 

そのために、ゆっくり、長く走ることで、身体を軽くしようとする働きが出てきます。

マラソン選手が細いのも、その理由です。逆に短距離選手は、短い時間で大きな力を発揮するために、筋肉痛がしっかりついた体型となります。

 

では、ダイエットに必要な私が言う長い時間ですが、最適なのは30分〜60分で充分です。

体力がついたきたら、徐々に時間を伸ばしてみてください。

60分までの範囲であれば、膝や腰への負担も少なく、どなたでも続けられます。

 

また、1日の中で何時間もトレーニングに使うのは、あまり好ましくありません。

ダイエットは、運動と、食事から成功するもので、走れば痩せるのは過去の話です。

 

走る時間と筋トレをする時間を組み合わせることが、私のお勧めする運動時間です。

ランニング30分、筋トレ20分くらいで、食事を調整。1ヶ月あれば5キロぐらい減らすことは難しくありません。

 

長くなりましたが、ダイエットのために、ランニングを取り入れる方は、ゆっくりで、お願いします。

そして、それを続けることです!!

 

では、少し長くなりましたが、今回は終わります!

ありがとうございました!!

 

f:id:freedom-d-freedom:20180214112422j:image