ダイエットのための、鎖骨なでなで〜

本日も、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

2月も相変わらず、寒い日が続いていますね。

でも寒いけど、なんとなく、寒さに慣れてる気がします。ほんと、人間の適応力ってすごいですよね。

身体を動かしている恩恵かもしれませんが、風邪など引かずに生活できているので感謝です。

 

では、鎖骨なでなで〜についてお伝えします。 

 

鎖骨の周りの筋肉は、かなり疲労が溜まってると言われています。

そこに疲労が溜まると、肩周りや首筋にかけての血液やリンパの流れが悪くなって、肩こりの原因になったり、顔が老けてしまったり、身体にとって悪いことが起こってしまいます。

 

肩甲骨が大事なことは、このブログでも何度も、お伝えしていますが、鎖骨の動きも関係しているので、鎖骨の周りの筋肉を緩めることにより、肩甲骨の動きも大きくなり、良いことがたくさんあります。

 

ではどうするのか?ということですが、むっちゃ簡単でーす!!!

 

 

鎖骨の下の部分を、さするだけです。

 

本当にさするだけでも、効果を感じると思います。そして、より気持ちよく動かしたいという方は、少し強くマッサージを行うと、最初は痛みが多少ありますが、緩んでくると気持ちよくなります。

 

そして、その後、肩を回してみてください。

軽くなります!

 

どうしても人は、前で作業する時間が多いことから、胸周辺の筋肉が硬くなりやすいので、ケアしてあげてください。

 

一つポイントは、さすっている間は、大きな呼吸をゆっくり行うことです。

筋肉は力を抜いている時に、緩みやすいので、ここを忘れないでください。

 

では、今回はこれで終わります。

いつも、ご覧いただきありがとうございます。

 

f:id:freedom-d-freedom:20180208233145j:image