ダイエットのための身体の使い方!!肩甲骨を動かしていますか?

本日も、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

あと、一週間ほどで、クリスマスですね。

24日は日曜日なので、外出する方も多いのでは!私は、24、25日共に仕事なので、目の前のお客様に出来る限りのダイエットのサポートをしたいと思います。

 

さて、それでは本題ですが、

フィットネスジムに行くと、ジムの過去の特性から身体を鍛える、身体を引き締める方法として、ウェイトマシンでトレーニングをされています。

 

これは、筋肉をつけて代謝を上げるために大切なもので、私もおすすめしています。

ただ、単一的な身体の部位、動きをしているだけでは、日常的な身体の使い方とは別のものになってしまいます。

 

ボディビルダーのような魅せる身体を作るにはいいのかもしれませんが、そのような目的の方は、10%もいないでしょう。ゴールドジムさんに行けば別ですが。。

 

ダイエットでは、体重だけでなく、身体をしなやかに、美しく動かす必要がありますね。

 

その軸となるのが体幹部分であり、私が大事だと思うポイントは、骨盤や肩甲骨の動き、そしてそこに対する意識を高めていくことですね。

それらの動きをよくすることで、周辺の筋肉も動かすことになり、代謝も促進されます。

 

今回は肩甲骨についてお伝えします。

 

皆さん、歩く時は、腕を振ることは意識できても、肩甲骨を動かすところまで、意識できていますか?

また、手を伸ばす時、肩甲骨の動きはどうなっていますか?

 

腕と肩甲骨は、連動しています。

 手を高く挙げる際には、肩甲骨も動いているのがわかると思います。

大きな動きの時にだけではなく、実は小さな動きでも動くのですが、人は省エネですのでどんどん動かす機会が減っています。

 

また、パソコンやスマホを使用する時間が増えて、より周辺が硬くなっています。

「動かしていない筋肉を動かす→代謝アップ→ダイエット」という段階をイメージしていただくと、動かした方が良いと思いませんか?

 

行うことは簡単です。

動作の中で、肩甲骨の動きを意識するだけです。

 

歩く時。

何かを取る時。

背伸びをする時。

 姿勢を正す時。

 

そして、習慣的には、朝、昼、夜にしっかり腕を回すのことと、肩甲骨を回す動きをするだけです。

 

前に回す20回。後ろに回す30回。

 

ぜひ、行ってみてください!!

 

肩甲骨から、ダイエットを成功させましょう。

 

今日も、ありがとうございました。

 

f:id:freedom-d-freedom:20171221091812j:image