続!ダイエットの敵!ストレス!!

本日も、ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

 

さて、昨日の続きとなりまして、ストレスについてお伝えしたいと思います。

 

昨日は、ダイエット中だから起こるストレスについて、私の考えをお伝えさせていただきました。自分に対して、目標を緩めてあげたり、褒めて認めてあげるなどです。

 

ストレスを溜めることが、ダイエットの成功ではなく、諦めや失敗につながりますので、多くの方に防御してほしいと思っています。

今回は、ダイエットではなく、仕事やプライベートでの問題からくるストレスから身を守る方法です。

 

脳科学の話になりますが、ストレスを溜めると、脳の本来の機能が損なわれてしまい、判断力が低下してしまいます。

ストレスと重なり、不足することで身体的ダメージがあるのは、「睡眠時間」です。

 

ストレスがたまると、寝つきが悪く良い睡眠をとることができません。なおかつ、身体の疲労も抜けないことが、よりストレスを溜め込んでしまったり、判断力の低下から仕事のレベルも制限されてしまい、悪循環となってしまいます。

 

私が、ストレスを溜め込んでいる時は、とにかく寝る時間を確保することです。

むちゃむちゃ寝るのです!

もう、寝れないと思うくらいがおススメです。

それで全てが解決するわけではありませんが、身体疲労を無い状況に変えることで、少し冷静に、そしてポジティブな思考を生みやすくするのには、最適です。

 

そして、もう一つ。

ダイエットにも効果的な部分がありますが、ウォーキングなどの有酸素運動運動、もしくは単純動作の繰り返し等がおススメです。

人の身体は、単純な運動を繰り返すことで、ストレスの発散を行うことができます。

例えば、名前は素敵ではありませんが、「貧乏ゆすり」も、この単純動作で、無意識にストレスを発散しようとする動作です。

 

もちろん、最高に良いのは、晴れた暖かい気候の中で、歩いたり、ジョギングすることが最適です。ダイエットの効果にも、繋がると思います。

 

ストレスを感じてしまうと、過食になりやすく太ってしまうことがあります。我慢しすぎることはありませんが、その場合は期限を決めて食事をすることで、抑制できます。

代わりに、散歩や睡眠でストレスをコントロールしてくださいね。

 

当たり前のことかもしれませんが、こちらも続けてみてください。

 

今日は、これで終わります。

ありがとうございました。

 f:id:freedom-d-freedom:20171219082600j:image