ダイエットの為の栄養の豆知識!

本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

冬が来たと思うと、さらに本当の冬が来ましたね。油断してました。。

これ以上寒くなると、これ以上、防寒具ないぞーっと、心配しています。

皆さんも、寒さ対策を万全に!!

 

では、本題ですが、ダイエットの為の豆知識ということですで、糖質(炭水化物)、タンパク質、脂質(油)についてのカロリー数について、お伝えします。

 

もうご存知の方もいると思いますが、皆さんは、食品を購入した時に、成分表示はご覧になったことはありますか?

 

原材料名や製造元などが記載されているものです。そこに、エネルギー表示として、糖質◯◯グラム、◯◯キロカロリーなどご記載されています。

 

これは、すでに決まったカロリー数から計算されており、表示するように決められているそうです。

 

それでは、まず、糖質(炭水化物)ですが、1gあたり 4kcalです。

大きな役割としては、ガソリンみたいなもので、活動エネルギーですね。

 

そして、タンパク質は、筋肉を作る大事な要素です。これは、1gあたり4kcalです。

糖質と同じカロリー数となります。

 

さて、脂質(油)ですが、こちらは、1gあたり、なんと!9kcalとなります。

多々、役割はありますが、主な役割はエネルギーの貯蔵です。

 

同じ1gでもかなりエネルギーがあり、お腹ぎすいた時に役に立ちます。

よく無人島ではおデブちゃんの方が長生きできるというのはこの為ですね。

 

成分表示の栄養素の量から、以上の3つを掛け合わせることで、その食品の総カロリー数を出すことができますので、よろしければチャレンジしてみてください。

 

ちなみに体重1キロ減らそうと思うと、約7000キロカロリーの消費が必要とされています。

 

では、今日はこれまでとなります。

ありがとうございました。

 

f:id:freedom-d-freedom:20171213082029j:image