ダイエットのための筋トレの極意!!

本日も、ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

早くも12月も一週間が経ちましたね。

普通の日より、1日が終えるのが早いような気がします。

風邪も流行ってきているそうなので、疲れをためないように体調管理しています。

 

では、今回はダイエットの筋トレということで、お伝えします。

ダイエットでは、有酸素運動を少し行い、筋トレをしっかりすることで、代謝を高めて、脂肪を燃焼する、身体を引き締めていくことがポイントになります。

 

特に、筋トレを行う部位としては、下半身の筋肉をたくさん行うことが良いとされています。

 

それは、なぜかというと、全身の筋肉の約6割が下半身があり、筋肉が大きいほど、代謝は高いので、大きな筋肉を動かすほど、代謝が上がります。

 

一生懸命、腕のトレーニングをするより、足のトレーニングをする方が、ダイエットには効果的です。

 

それでは、フィットネスジムに通われてる方の初期レベルの下半身のプログラムを紹介します。

 

レッグプレス  40kg×15回×3セット

レッグランジ  自体重×20回×2セット

レッグカール 20kg×15回×2セット

アブダクション(マシン)30kg×15回×3セット

 

ちょっとボリューム感がありますが、

30分くらいのメニューになります。

 

ポイントは、筋肥大(筋肉を大きくする)の要素を入れた重量の設定・回数をすることですね。

よく筋持久力の設定(20回〜30回)もあるのですが、これだと刺激が足りなさすぎて効果が出ない場合があります。

 

家庭で行う場合のオススメは、

ただこの場合は、回数で筋肉を追い込んでいくしかないので、回数を多くしています。

 

ワンレッグスクワット   20回×3セット

バックブリッジ 20回×3セット

レッグランジ20回×3セット

 アブダクション30回×2セット

 

やはり、ジムにいくメリットは負荷をしっかりかけれることでしょうかね。

ホームエクササイズでのメリットは、スペースが少しあれば、どこでも出来ることでしょう。

 

と、専門的な言葉だらけで、分かりづらいと思います。すいません。。

 

ダイエットでは、しっかり下半身を鍛えることで、より早く効果も期待できます。

皆さんのダイエットの成功の参考になれば幸いです。

 

今日も、ありがとうございました。

 

f:id:freedom-d-freedom:20171208234830j:image