骨盤を動かしていますかー?

本日も、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

冬突入!というわけで、寒さに負けたくないっと、張り切って歩いています。

こういった行動で、少しでカロリーを消費しています。

 

さて、皆さんは、歩くときに骨盤は動いていますか?

もちろん、通常歩く動作の中では、誰でも動いていると思うのですが、街中で歩いている人の骨盤を見ていると、人によってかなり差があります。

 

骨盤が動いているメリットとしては、お腹周りの筋肉を鍛えることや、大きな筋肉である下半身の筋肉も、動かすことができるので、たくさんカロリーを消費しているので、ダイエットに効果的です。

 

私は歩き方を極めてくると、体重が減るだけなく、姿勢がよくなり、スタイルアップに効果的だと思っています。

 

ここで一つ、骨盤をしっかり動かすための、誰でも自分の歩き方を修正できる方法があります。

 

歩く時、体のある部分を見て、そこを修正するだけです。

 

 

それは、「足のつま先」です。

 

 

歩く時、常につま先が前を向いている状態を意識して歩いてください。

そして、少し大股ぎみに歩いてください。

 

これは、本当に当たり前ですが、すごいことなんです!

 

ガニ股や内股歩きも、ぜひ試してください。

おそらく骨盤可動域は、かなり小さいと思います。

 

ガニ股では、股関節の動きは、スムーズですが骨盤の動きは小さくなりますね。

 

内股では、後方への足の動きが小さくなりやすく、それに伴い骨盤の動きも小さくなります。

 

自分の歩き方を少し変えることで、ダイエットにつながり、さらに歩き方が変わると印象も変わります。

 

ぜひ、「つま先を正面にすること」で、ダイエットして行きましょう。

 

今日も、ありがとうございました。

 

f:id:freedom-d-freedom:20171206095327p:image