ダイエットに必要な良質な油とは!

本日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。

 

寒さもだんだんと、厳しくなりそうですね。

お天気ニュースでも言ってましたよ。

防寒対策はもちろんですが、トレーニングで熱い身体を目指しましょう!

 

今年のM-1は、「とろサーモン」さんが、優勝しましたね。

おめでとうございます!!

 

「とろ」と言えば、油ですね。

無理やりもっていきますが、今日は身体の油の話です。

 

ダイエットに油??

 

油=脂肪は、細胞の形成に必要なものです。

人の細胞が良くなるとお肌や髪などの調子も良くなると言われています。

 

さらに、脳や神経系にも良い影響を、与えるということで、健康のためにも、良い油を摂取することが望ましいです。

 

今日、紹介するのは、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸です。

漢字ばかりで頭に入りませんね。。。

 

飽和脂肪酸は、お肉や乳製品に多く入っていると言われており、摂りすぎると悪玉コレステロールの増加から動脈硬化、心筋梗塞などの病気につながるとも言われています。

 

また、不飽和脂肪酸脂肪酸は、EPA、DHAなどと呼ばれ、これらが良質な油と言えます。

新鮮な青魚に含まれており、悪玉コレステロールの抑制などに効果があると言われています。

ただし、体内で生成できないために、必須脂肪酸として、食事から摂取することをお勧めします。

 

エゴマ油、アマニ油から摂取できますが、火に弱いので、サラダなどに直接かけることをお勧めします。

 

えーっと、今日はここまでです。

あしたは、もう少しこの続きをお伝えします。

反対に悪い油をお伝えできればと思います。

 

明日もお楽しみに〜

 

f:id:freedom-d-freedom:20171204102940j:image