ダイエットと肩こり

本日も、ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

本日は小春日和ということで、お出かけには、ちょうど良い気候ですね。

 

でも、私は仕事でーす!

頑張ります!

 

これから、寒さが厳しくなるにつれて、人の活動は無意識のうちに減ってきます。

人は生物なので、他の冬眠するような生物と同様に、冬場は動かないシステムがあるのは、間違いありません。

 

また体温調整をするために、エネルギーを使うので、反対に疲れやすかったりします。

 

私は冬場になると、眠気によく襲われます。。

 

そんな時に起こりやすいのが、『肩こり』ですね。無意識に寒さをしのぐために、首回り周辺に力が入ります。

肩こりは、肩周辺の血行不良や、スマホなどの操作時間が長くなることからの、姿勢の悪さ等が原因で起こります。

 

この状態を、予防、改善することが、肩こりだけでなく、ダイエットにも効果的なんです。

 

ポイントは、一つです。

肩甲骨周辺の筋肉を、動かすことです。

 

代表的トレーニングは、

肩ではなく、肩甲骨を動かすことを意識して、ゆっくりでいいので、前と後ろに回します。

前と後ろに、20回ずつ回してください。

 

そして、もう一つ、肩甲骨を背中に寄せる。

これは、姿勢を良くする方法です。

これも、引寄せる→戻す→引寄せる→・・・

これを20回行います。

動作のポイントは、息を吸いながら引き寄せることですね。

 

この2つを、1日3回を目安に続けてみてください。

肩甲骨周りには、脂肪がつきやすいため、この運動を行うことにより、周辺の脂肪を、燃やしやすくしてくれます。

 

また、肩周辺には、リラックス効果のある神経(副交感神経)がたくさんありますので、かたを回すだけで、いろいろなメリットが考えられますので、行ってみてくださいね。

 

今回は以上となります。

ありがとうございました。

 

f:id:freedom-d-freedom:20171203111506j:image