冬だけど、水分が大切な理由。

本日も、ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

人の身体を構成する栄養素はたくさんあります。

五大栄養素の糖質、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルが、ベースとなります。

それだけでも、バランスよくとれていない場合もあると思いますが。。

 

五大栄養素と他にも大事な要素があります。

 

それは、『水』です。

 

えっ、当たり前という声が聞こえてきますが、

皆さん、実際どれくらい取れていますか?

今の時期だと摂取する量は少ないのではないでしょうか。

 

ダイエットをする際には、五大栄養素と同様に、必須なものです。

多くのは方は勘違いして、ダイエット中には我慢している方が、まだまだいらっしゃいます。

 

人の身体の中では、水をたくさん飲んでも、一定の量に調整してくれるシステムがあります。

 

だいたい55%〜65%の範囲で調整してくれると言われています。

調整方法では、汗や尿で体外に出します。

この寒い冬では、汗をかくことが減るので、多くの方はトイレにいく回数が増えますよね。

また、喉が乾かないので、飲む量もおのずと減ります。

 

1日の摂取料としては、諸説ありますが、1.5ℓ〜2ℓとも言われています。

モデルさんは、意識できに4ℓ以上とる方もいるそうです。

 

また、ジュースやコーヒー、アルコール類は良いかというと、カロリーや糖分、カフェイン、アルコールが含まれているので、そういったものは除いてもらえる方がいいかと思います。

 

私がお勧めする摂取方法は、『飲む時間を決めること』、『食事でとること』の2つです。

 

1つ目は、目の前にペットボトルなどに入れておき、手元置いておきます。

喉が渇いて飲むということではなく、15分おきに飲むなどして、1日の目標を達成します。

 

2つ目は、野菜や果物から水分をとる方法です。毎食の中に、サラダやデザートを加えることで、水分の補給だけでなく、ミネラルやビタミンも合わせて摂取することができます。

 

以上の2点ですが、その結果、水分をたくさん摂取して、運動やサウナなど汗をかくことで毛穴の老廃物などを出して肌の調子を整えたり、血液循環を良くして、痩せやすい身体を作りませんか?

 

この冬では、なかなか水分をとる意識が減ってしまうので、意識を高めて水分をとる工夫をしていきましょう。

 

では、本日もありがとうございました。

 

 

f:id:freedom-d-freedom:20171202102108j:plain