簡単に、くびれをつくるためには!!!!

本日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

12月に入りました。

まもなく2017年も終わりです。

 

さて2017年の流行語大賞は、【インスタ映え】に決まりました!!

ちなみに昨年は【神ってる】でした~

 

では、本題に移ります!!

 

さて今日は、「くびれ」についてお伝えします。

 

「くびれ」は実は、女性にしかできない特有なものになります。※まれに男性も。

これは、骨盤の幅とウェストの差でできるものです。

 

男性は女性と比べると骨盤が狭く、どちらかというと「ずんどうタイプ」です。

太ってしまうと、お腹が骨盤の上から出てきます。

 

女性は、もともと骨盤が広くなっており、太ってしまうとお腹だけでなく、骨盤周りに

脂肪が付いてしまいます。

 

女性は、お腹を引きしめる&お尻のトレーニングをおこなうことで、「くびれ」をつくります。

 

今日は、特にお腹のトレーニングについてお伝えします。

お腹の筋肉には、腹直筋(シックスパック)、腹斜筋(内側・外側)、腹横筋(内層筋)といくつかの種類があります。

 

「くびれ」をつくるには、特に腹斜筋を鍛えることをお伝えします。

簡単にいうとお腹を捩じる動作となります。

 

しかし、普段から負荷をかけてこの筋肉を使っているかというと

そんなことはありません。

 

そのため、スタート時にはかなりキツイと感じると思います。

少しずつで良いので、1歩1歩行っていただければ、できるようになります。

できるようになれば、筋力ついている証拠ですので、ご安心ください!!

 

種目は、ツイスティングカールです。

 

まっすぐ上を向いて寝ます。

肘と膝を対角線上近づけて、それを交互に行います。(※右肘と左膝・左肘と右膝)

回数は、左右合計で20回ほどを目指します。

ただ先ほどお伝えしたように、キツイんです!!最初は、4回~6回を2セットほどで

行ってください。

 

さて、その動きを日常で行う際は、「早歩き」を腕を振る・足を大きく出す

ウォーキングで、多少なりのカバーができますので、家でのエクササイズと

日常の運動と合わせて行うことで、「くびれ」を手に入れましょう!!!

 

それでは、本日は終了となります。

ありがとうございました。

 

 

f:id:freedom-d-freedom:20171201224317j:plain