冷え性対策!!さらに足首を細くする!!!!

本日もブログへお越しいただき、ありがとうございます。

 

寒い時期になると食欲も湧いてきませんか?

 

もちろん食べ過ぎると、太ってしまうので、

自分自身との闘いですが、なぜ、お腹が空いてしまうのか?

 

実は、意外に寒い時期は体温調整のため、エネルギーを必要としています。

ということは・・・そこを我慢すれば、ダイエットにつながるということ

なんです!!!

 

そう思えば、この寒さもうまく使えば、ダイエットのために活用できるのです。

しかし、それでも、お腹が・・・・・と感じ方は、温かいお茶などを飲んで、

身体の中から温めてあげると、多少なりその状態を緩和できます。

 

ぜひ、食べ過ぎにご注意くださいね~。

 

では、さらに寒い時期の悩み編へ~

 

「足の冷え性対策」です。

 

最近は、夏のクーラーでも冷え、また女性だけでなく男性の中にも

同じ悩みをかかえている人がいるということです。

 

とくに、《ふくらはぎ》ですよね。

 

足の冷え性が起こるメカニズムとして、代謝がわるい(筋量が少ない)ことが原因とも

言われています。

 

代謝がわるいとことは、血流がわるいということですので、まず行うことは、

ふくらはぎを揉むということです。

 

これは簡単!!

 

30秒ぐらいTVでも見ながら行ってください。

温かくなることがわかりますよ~

 

次に筋肉を使うということで、足の指先をどんな形でもよいので動かすと

良いですね。

足周辺にも、たくさん筋肉があるので、それらを動かすことで代謝アップを

はかります。

 

最後に、背伸びの運動ですね。

立った状態で、踵(かかと)を上げたり下げたりするだけで、ふらくはぎの筋肉を

たくさん使います。もちろん姿勢よく!

それを30回くらい行いましょう。

 

その筋肉は足首を遅くすることにも効果があると言われていますので、

冷え性だけでなく、ダイエットにもなるので、ぜひチャレンジしてください~

 

では、本日は以上で終わります。

 

靴下を履くことだけでの効果は、その時だけなので、自分の身は自分で守ってください!

f:id:freedom-d-freedom:20171120224233j:plain