◾️ダイエットための有酸素運動とは

今日も、ご覧いただきありがとうございます。

 

今日は、ハロウィンですね。

テレビを見ていても、天候のせいなのか、例年のような盛り上がりは低いように感じます。

または、メディアに登場してないだけなのかもしれませんが、私はささやかながら、家に100均一で購入したもので、装飾しています。

 

クリスマスまではないにしろ、ハロウィンを楽しむというのは、定着してきたのかと思いますね。

日本の文化ではない、クリスマスまでのお店のお金稼ぎだとか、いろいろ言われますが、仮装して楽しんだもの勝ち!!で、良いと思っています!

 

皆さんも楽しんでくださーい!

 

では、【ダイエットのための有酸素運動】について、お伝えします。

ここでは、難しく考えるのではなく、単純に考えてもらえればと思っています。

 

私達は、遠くに行く時、荷物が軽い方がいいですよね。

 

身体も同じで、遠くに行く時は、軽い方が良いのです。

 

もちろん、個人差はあると思いますが、たくさん動くことが、痩せるには効率的です。 

 

20分以上とか、科学的にいろいろ説はありますが、遠いところまで、歩く・走るそれだけでいいんです。

 

蓄えている体脂肪を使わないと!

と、身体に思わせるくらい動くんです。

 

身体が重い!!と、思えば自然とその現象が起きてしまいます。

 

マラソン選手に太い人はいません。

太っている人は、残念ながら、動いていません。。

 

もちろん、ただ歩けば理想の身体になるわけでもありません。

 

先日のブログにも書きましたが、タンパク質の摂取や、姿勢を意識することが大切ですね。

自分がモデルになった気持ちで、歩いてみてください。

 

遠くに、目的決めて、歩く・走るをしてみましょう。

 

ただ、毎日1時間走ると決めても、同じコース、同じ時間だと、人間の省エネシステムが作動して、身体の変化が緩やかになります。

そこでは、筋トレをしたり、走るスピードや距離を変えて、変化をつけましょう。

 

今日はここまでです。

 

いつも、ありがとうございます。